石井正治(イシイ)の経歴は?こんにゃく「ぷるんぷあん」はどこで買えるの?

白滝

太平洋戦争中、インドネシアのスマトラ島に駐屯した一人の兵士がいました。

戦後はスラバヤを拠点にこんにゃくやサンダル事業のビジネスを成功させ、

「スラバヤのお父さん」の呼び名で日本人駐在員に慕われ、元日本兵の世話役として「福祉友

の会」の活動にも尽力されました。

現在では「イシイ」と呼ばれインドネシアではとても有名な石井正治さん。

インドネシアでこんにゃく?と思ってしまいますよね。

そこで今回は石井正治さんについて経歴や家族はいるのか、こんにゃく「ぷるんぷあん」は

どこで買えるのか調べてみました。

スポンサーリンク

石井正治(イシイ)の経歴紹介!

イシイ

石井正治(イシイ)の経歴紹介!

1916年生まれです。

北海道出身です。

釧路中学(現湖陵高校)を卒業します。

徴兵検査を受け近衛騎兵連隊に入隊します。

1942年3月、スマトラ島北部のラブハンロック海岸に上陸します。

その後アチェ州のムラボへ行き、石井正治さんの隊の任務は、連合軍の侵攻を水際で食い止め

る陣地の構築でした。

しかし、日本が連合軍のポツダム宣言を受け入れ、敗戦国の兵となり、状況は慌ただしく変

化します。

敗戦兵としてムラボの街を後にしますが、終戦から3カ月後に再びムラボへ行きます。

石井正治さんは地元有力者から日本軍の武器供与の交渉に当たるよう命令を受けていたので

す。

しかしその後約1年間、日本軍の残留諜報部員の疑いで監禁されてしまします。

監禁中は中国人の曽さん一家が差し入れをしてくたそうです。

軍政時代に賭博容疑で捕まった曽さんを石井正治さんが釈放させてからの付き合いだそう。

解放後、曽さん一家の支援を受けて雑貨店の経営に乗り出します。

曽さん一家の夫人から娘(クスマデリさん)との結婚を薦められ結婚します。

しかしインドネシア独立気運の高まる中、今度は残留兵として独立戦争に参加します。

1951年メダンに移り日本人会会長に就任し、残留兵の帰国事業などに尽力します。

日本人会の仕事と同時にゴム工場でゴムサンダルの製造を始めます。

1956年、インドネシアに進出してきた鹿島貿易に入社します。

1957年、鹿島貿易のスラバヤ所長としてスラバヤへ行きます。

1963年、コンニャク芋をインドネシアから輸入する話が持ち上がり、鹿島貿易が請け負い

ます。

1963年日本で「コンニャク協会」が設立され、業績が評価され協会から日本へ招かれる事

になります。

約24年ぶりの里帰りでした。

1964年インドネシア国籍を取得します。

1968年サンダル工場を完成させます。

その後は元残留日本兵の相互扶助組織「福祉友の会」の活動に力を注ぐようになります。

1989年、当時の日本国通産大臣より経済協力貢献者として表彰されます。

1992年、勲五等瑞宝章を拝受されています。

2002年7月27日死去されました。

とても過酷な人生を歩まれた方です。

今の私達があるのも石井さんのような人生をくぐり抜けてきた方がいるおかげです。

石井正治に嫁や子供はいるの?

ヤント

石井正治さんと長男のヤントさんです。

石井正治に嫁や子供はいるの?

石井正治さんは曽さん一家の婦人から娘のクスマデリさんとの結婚を勧められ、結婚していま

す。

石井正治さんとクスマデリさんの間にお子さんも生まれています。

1950年長男のヤントさんが生まれます。

次男はヘンリーさんです。

そのほかにお二人のお子さんがいらっしゃり、6人家族だったようです。

現在はお孫さんのジョハンさんが会社を切り盛りしているようです。

スポンサーリンク

石井正治(イシイ)のこんにゃく「ぷるんぷあん」とは?

プルン

石井正治(イシイ)のこんにゃく「ぷるんぷあん」とは?

「ぷるんぷあん」はインドネシアの高原に自生しているムカゴこんにゃく芋が主原料の

乾燥糸こんにゃくです!

無農薬です。

熱湯に浸して5~7分待つだけでお料理に使えて、製造より常温で2年間持つという

災害にも便利なこんにゃくです。

今ではお手軽な生こんにゃく麺「トレテスの生こんにゃく麺」も販売されています!

生

ちなみに「ぷるんぷあん」とは日本語で「女性」という意味があるそうです!

こんにゃく「ぷるんぷあん」はどこで買えるの?

プアン

こんにゃく「ぷるんぷあん」はどこで買えるの?

元々は「トレテス」という会社が販売しています。

通信販売はもちろん、「ナチュラルハウス」や「ザ・ガーデン」「スーパー三浦屋」などの

スーパーでも購入できますよ。

     ≫購入できる店舗の詳しい内容は≪

           ↓

     http://www.tretes.co.jp/

通信販売は「Amazon」や「楽天市場」でも購入可能です!

乾燥糸こんにゃく ぷるんぷあん 250g(10個入り)【乾燥しらたき】【トレテス】【05P03Dec16】

価格:572円
(2018/9/10 13:36時点)
感想(1件)

乾燥糸こんにゃく ぷるんぷあん 250g(10個入)[トレテス]【コンニャク 無農薬 無添加】《あす楽》

価格:580円
(2018/9/10 13:38時点)
感想(0件)

ダイエットにもいいですよね。

保存食としてもいいですよ!

まとめ

まとめです

「スラバヤのお父さん」の呼び名で日本人駐在員に慕われ、元日本兵の世話役として「福祉友

の会」の活動にも尽力されました。

現在では「イシイ」と呼ばれインドネシアではとても有名な石井正治さん。

石井正治さんについて経歴や家族はいるのか、こんにゃく「ぷるんぷあん」は

どこで買えるのか調べてみました。

石井正治(イシイ)の経歴紹介!

1916年生まれです。

北海道出身です。

1964年インドネシア国籍を取得します。

2002年7月27日死去されました。

石井正治に嫁や子供はいるの?

石井正治さんは曽さん一家の婦人から娘のクスマデリさんとの結婚を勧められ、結婚していま

す。

1950年長男のヤントさんが生まれます。

次男はヘンリーさんです。

そのほかにお二人のお子さんがいらっしゃり、6人家族だったようです。

石井正治(イシイ)のこんにゃく「ぷるんぷあん」とは?

「ぷるんぷあん」はインドネシアの高原に自生しているムカゴこんにゃく芋が主原料の

乾燥糸こんにゃくです!

こんにゃく「ぷるんぷあん」はどこで買えるの?

元々は「トレテス」という会社が販売しています。

通信販売はもちろん、「ナチュラルハウス」や「ザ・ガーデン」「スーパー三浦屋」などの

スーパーでも購入できますよ。

波乱万丈な人生を送ってこられた石井正治さん。

これからもインドネシアとの懸け橋となって会社を続けていってほしいです!

スポンサーリンク