大野元郎が実践している大野式記憶術とは?プロメモリーアスリートの経歴紹介!

上野

記憶力って人間どんどん年を取っていけばいくほど劣っていくものですよね。

若い時はもっと記憶力がよかった、あれ、今何取りに来たんだっけ、などと、

もう年だからと、つい愚痴がでてしまいます。

しかし、世の中には人間技とは思えないほどの凄い記憶力の持ち主がいらっしゃるんですよ

ね。

頭の中の構造が違うのでは?と、思いたくなってしまう位の物凄い人が。

大野元郎さんがその人です。

記憶力の達人で、ギネスの世界記録保持者です。

「大野式記憶術」なるものを実践して素晴らしい記憶力を身につけているようなのです。

プロメモリーアスリートとして活躍もされている大野元郎さんについて大野式記憶術について

や、経歴プロフィールを調べてみました。

スポンサーリンク

大野元郎ってどんな人?経歴プロフィール紹介!

oono

大野元郎ってどんな人?経歴プロフィール紹介!

大野元郎(おおの もとろう)

大学時代に留年を経験し、自信をなくします。

自動車の筆記試験にも2回不合格になり、自身の記憶力の無さを痛感します。

大学卒業するも就職出来ず、時給1,000円のそば屋のアルバイトで生計をたてながら、

色々な資格試験に手を付けますが、どれもすべて挫折します。

資格試験の攻略本を探しに本屋に行き、何気なしに手に取った記憶術の本に出会い衝撃を受

け、自分の記憶力の悪さを改善し、人生を変えるスキルはこれだと確信します。

なけなしの40万円で、世界一の記憶力チャンピオンに会うためにロンドン、中国に行き、

当時の世界チャンピオンから直接記憶の奥義を教わります。

世界中の記憶に関する書籍を300冊以上を片っ端から読破し、記憶のメカニズムを追求

します。

そして独自に改良した「大野式記憶術」を確立し、訓練を続けた結果、2年後には記憶力日本

選手権で優勝し、さらには世界記憶力選手権に出場を果たし、落ちこぼれから日本一の記憶力

者へと変わっていきます。

「大野式記憶術」を駆使し、教員採用筆記試験に3週間の勉強で合格します。

8年間に及ぶフリーター生活から脱出します。

現在は公演活動や、プロメモリーアスリートとしても活動しています。

大野元郎の凄い記憶力!「大野式記憶術」とは?

大野元郎の凄い記憶力!「大野式記憶術」とは?

大野式記憶術」とは古代ギリシャの時代から天才たちに受け継がれている究極の記憶術

「場所法」を誰でも簡単に習得できるように改善した記憶術が「大野式記憶術」です。

実生活に応用し、脳を活性化させ、あらゆる目標達成を可能にしたのだそうです。

「場所法」とは?

場所法とは、歴史のある記憶術で、ジャーニー法やシモニデス記憶術などの様々な呼び名があ

ります。

簡単にいうと、記憶対象と場所を関連づける方法で、誰にでもできて、生存本能を利用したも

のです。

一度コツを掴んでしまえば誰でも簡単に習得できてしまい、音読法などの他の記憶術に比べ、

最も長期的に記憶に残る方法だと言われています。

覚える場所を用意します(例えば、通学路や通勤路、よく行く街の通り、自分

の部屋、デパートなど、馴染みのある場所など)

場所法を使うために新たな場所を探して使用するのもありです

その場所をたどる順番を決めます

道なら道なりでよいのですが、部屋などの空間なら、

「ドア→冷蔵庫→ベッド→机→・・・の順に移動する」というように順番を決め、

その順番をしっかりと覚えます。

記憶したいものを場所に結合させていきます

実際の場所を移動しながら、もしくは場所を思い浮かべながら、

その場所の目印に、記憶対象を結合させていくのです。

覚える対象が目に見えるものでなければ、イメージ化して目に見えるものに「変換」し、場所

と関連付けます。

記憶対象と、それを配置する場所で物語を作る事によって覚える方法が場所法です。

私達でも簡単に出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

プロメモリーアスリートって何?

プロメモリーアスリートって何?

「メモリースポーツ」と言われる記憶した能力を競うスポーツが確立されています。

記憶力競技とも呼ばれ、イギリス発祥の競技です。

現在では世界40カ国以上で大会が開催されており、英語名では「Memory Championship」と

呼ばれ、日本語では記憶力選手権や記憶力大会と呼ばれることが多いようです。

2014年からは国際大会標準に則ったルールで行われる「ジャパンオープン記憶力選手権」

(2017年まで東京フレンドリー記憶力選手権という名称)が開催されています。

大野元郎さんは

5分で数字を312桁記憶

二進法の0と1の数字の並びを2520桁記憶

できるだけ多くのトランプの並びを936枚記憶

顔写真と名前を33名記憶

架空の歴史の出来事と年を56個記憶

抽象的な図形を396個記憶

トランプ一組の並びをできるだけ速く記憶

などの日本記録保持者で、日本人選手の世界ランキングでは1位(2018年)になっていま

す。

まとめ

まとめです。

記憶力の達人で、ギネスの世界記録保持者の大野元郎さん。

「大野式記憶術」なるものを実践して素晴らしい記憶力を身につけているようなのです。

プロメモリーアスリートとして活躍もされている大野元郎さんについて大野式記憶術について

や、経歴プロフィールを調べてみました。

大野元郎ってどんな人?経歴プロフィール紹介!

大野元郎(おおの もとろう)

大学時代に留年を経験し、自信をなくします。

独自に改良した「大野式記憶術」を確立し、訓練を続けた結果、2年後には記憶力日本

選手権で優勝し、さらには世界記憶力選手権に出場を果たし、落ちこぼれから日本一の記憶力

者へと変わっていきます。

「大野式記憶術」を駆使し、教員採用筆記試験に3週間の勉強で合格します。

8年間に及ぶフリーター生活から脱出します。

現在は公演活動や、プロメモリーアスリートとしても活動しています。

大野元郎の凄い記憶力!「大野式記憶術」とは?

大野式記憶術」とは古代ギリシャの時代から天才たちに受け継がれている究極の記憶術

「場所法」を誰でも簡単に習得できるように改善した記憶術が「大野式記憶術」です。

実生活に応用し、脳を活性化させ、あらゆる目標達成を可能にしたのだそうです。

プロメモリーアスリートって何?

「メモリースポーツ」と言われる記憶した能力を競うスポーツが確立されています。

記憶力競技とも呼ばれ、イギリス発祥の競技です。

現在では世界40カ国以上で大会が開催されており、英語名では「Memory Championship」と

呼ばれ、日本語では記憶力選手権や記憶力大会と呼ばれることが多いようです。

人間離れした記憶力の持ち主の大野元郎さん。

世界一になる事を期待しています!

スポンサーリンク