与座聡(美容・形成外科)医師は世界の医療団でスマイル作戦20年!!日本でも凄かった!

与座聡

 

世界の貧しい国の人々を無償で救い続けている日本人医師

意外と知られていませんが、たくさんいらっしゃいます。

最近ではTV番組などで紹介されたりしていますよね。

与座聡(よざ さとし)医師もその一人です。

海外での医療ボランティア活動をライフワークとしています。

発展途上国で火傷や感染症・先天奇形で顔や体に傷が残ってしまった人々の為に無料で

形成外科手術を行っています。

日本でも、美容外科・形成外科として活躍しており、特に他院で失敗した患者さんの治療も

行って」います。

そんな与座聡さんの活躍ぶりを調べてみました。

スポンサーリンク

与座聡医師の経歴プロフィール

与座聡医師の経歴プロフィール

1955年  沖縄県宮古島出身  63歳

1981年  岡山大学医学部卒業

1995年  フィリピン・ミンダナオ島へ医療ボランティア

1996年  世界の医療団としてルワンダへ

1998年  医療法人社団知足会 百人町アルファクリニック 設立

20年以上に渡り、世界の医療団(MDM)で活躍中。

世界の医療団の常任理事でもあります。

1996年のルワンダでは、2週間での帰国後、後に派遣されたスペインチームが手術中、

ゲリラに襲撃され亡くなるという悲惨な出来事も起こっています。

相当な覚悟がなければできる事ではありません。

頭がさがる思いです。

世界の医療団(MDM)スマイル作戦!!

世界の医療団(MDM)スマイル作戦!!

与座聡医師は「世界の医療団(Medecins Du Monde)」の一員として活動しています。

世界の医療団(MEDECINE DU MONDE )とは?

世界の医療団(MDM)とは、人道医療支援に取り組むNGO組織です

世界各地で医療から疎外された人々の支援にあたっています。

無償ボランティアと有償スタッフからなる医療のプロ集団です。

2018年現在、世界75ヶ国で340のプロジェクトを実施しています。

かなり危険な紛争地域や国への活動が多いのでかなり大変な活動です。

スマイル作戦とは?

先天的疾患や戦災などが原因で、顔面や身体に著しい奇形・損傷が生じた人々に修復外科

手術を行い、「ごく普通」の社会生活を取り戻そうという医療支援プロジェクトの事です。

発展途上国では様々な理由から形成外科医師が少なく、手術を受ける事が難しく、直接命の

危険に関わる疾患ではない為、後回しにされてしまっています。

口唇裂、口蓋裂、多指症などの先天性の奇形、火傷などの事故、暴力などで受けた後天的な

外見上の障害の為、日常生活に不便が生じたり、差別の対象になり、十分な社会生活が送れ

なくなっており、その修復治療の為、医師と医療チームが日本から派遣されています。

 

日本からは1996年のルワンダ・ミッションへの医師派遣を皮切りに、2006年より

世界の医療団日本のプロジェクトとして定期的にチームを派遣しており、与座聡医師は最初の

頃よりこのプロジェクトに関わっています。

与座聡医師ももちろん無償で活動しています。

素晴らしいですね。

スポンサーリンク

与座聡医師は日本でも美容・形成外科で凄かった!!

与座聡医師2 

与座聡医師は日本でも美容・形成外科で凄かった!!

海外での活躍が素晴らしいのはもちろんですが、日本でも美容外科、形成外科の専門医として

活動しています。

美容外科として特に評価が高いのは、輪郭形成とフェイスリフトで、他院での手術に失敗した

患者の来院も多く、患者全体の50%にも及ぶそう。

形成外科の専門医として、先天奇形、外傷、火傷の治療などの手術実績を持っています。

このような実績があるからこそ、世界の医療団で活躍できるのですね!

納得です。

百人町アルファクリニックの前院長で、現在は技術顧問として診察していますが、

中々予約をとるのが大変なようです。

勤務先は百人町アルファクリニック

百人町アルファクリニック

住所   〒169-0073

     東京都新宿区百人町2-9-14  ミズホアルファビル3F

℡    03-5389-6777

休診日  水曜日 

百人町クリニック

日本でも海外でも大忙しの与座聡医師です!

まとめ

まとめです。

世界の貧しい国の人々を無償で救い続けている日本人医師

与座聡(よざ さとし)医師もその一人です。

海外での医療ボランティア活動をライフワークとしています。

与座聡医師の経歴プロフィール

1955年  沖縄県宮古島出身  63歳

1996年  世界の医療団としてルワンダへ

20年以上に渡り、世界の医療団(MDM)で活躍中。

与座聡医師は「世界の医療団(Medecins Du Monde)」の一員として活動しています。

世界の医療団(MDM)とは、人道医療支援に取り組むNGO組織です

世界各地で医療から疎外された人々の支援にあたっています。

世界の医療団(MDM)スマイル作戦!!

先天的疾患や戦災などが原因で、顔面や身体に著しい奇形・損傷が生じた人々に修復外科

手術を行い、「ごく普通」の社会生活を取り戻そうという医療支援プロジェクトの事です。

世界の医療団日本のプロジェクトとして定期的にチームを派遣しており、与座聡医師は最初の

頃よりこのプロジェクトに関わっています。

与座聡医師ももちろん無償で活動しています。

与座聡医師は日本でも美容・形成外科で凄かった!!

海外での活躍が素晴らしいのはもちろんですが、日本でも美容外科、形成外科の専門医として

活動しています。

百人町アルファクリニックの前院長で、現在は技術顧問として診察していますが、

中々予約をとるのが大変なようです。

これからもおじいちゃん医師として益々の活躍を期待しています!

スポンサーリンク